寝汗体験.com-症状の特徴・原因・微熱

ひどい寝汗で体重が落ちていった体験談。毎日の微熱・布団がぐっしょり濡れるほどに多い寝汗をかく病気の原因を探りました。

◆自分が想像さえもしたことがなかった病気がずらり

 長期的に続く微熱は冷静に考えれば異常事態です。そこで微熱についてインターネットで何となく調べてみることにしました。そして調べてみた結果を見て愕然…そこには結核や膠原病、自律神経疾患、そして甲状腺疾患やバセドウ病、更には肝機能障害など自分が想像さえもしたことがなかった病気がずらりと出てくることに気が付きました。これらの病気の症状…(続きを読む)

◆大量の寝汗や継続的な微熱などを生じる代表的な病気

 結果的にはこの皮膚科の先生に最初に行ったのが良かったのですが、普通は複数の病気の可能性が検討される場合は大学病院などで検査を受けるものです。尚、大量の寝汗や継続的な微熱などを生じる代表的な病気には以下のような病気があります…(続きを読む)

◆自律神経失調症の症状に寝汗・微熱・息切れ・疲労感の4つも該当

 自律神経失調症と寝汗の関係は、調べていくうちに密接な関係があることがわかってきました。この病気は交感神経と副交感神経と呼ばれる2つの神経で構成されている自律神経が何らかの原因によってバランスを失い体調…(続きを読む)

◆自律神経の働きっていったい何だろう?

 自律神経の働きは自分の意思を必要とせずに動いている人体内の組織をコントロールすることが最大の目的にあります。少しわかりにくいですが、例えば筋肉は腕を曲げようとすると肘関節をまたいでいる上腕二頭筋と呼ばれる筋肉が収縮することで腕が曲がります。これは自分の曲げよう!とする意思が神経から…(続きを読む)

◆自律神経失調症の主な症状の特徴の一覧

 寝汗は自律神経失調症のひとつに症状に過ぎません。しかし私のような桁違いに多い寝汗や、何ヶ月も継続的に続く微熱を発症する点は、自律神経失調症のよく見られる症状にぴったりはまります。この病気の症状の特徴、多い症状には以下のような症状…(続きを読む)

◆寝汗や微熱はもちろん息切れもあてはまる

 血圧の変動や脈拍数値の測定はしていない為、もしかしたら気づいていないだけかもしれません。生理不順などは女性に見られるようですが、情緒不安定や不安感など精神的な症状は一切ありませんでした。しかし息切れ症状は確かに…(続きを読む)

◆自律神経失調症の診断はやはり難しい

 自律神経失調症の診断をもし受けたことがある方は、この病気がなんとなく不明瞭な病気であるように感じた方が多いのではないでしょうか?この病気に限る話ではありませんが、病気と断定できない状態で治療を開始していくことへの新たな不安…(続きを読む)

◆糖尿病は自律神経のバランスを乱す原因病?糖尿病と発汗の関連性

 検査後、大学病院の先生がまず確認していたのはこの糖尿病だったようです。「糖尿病は大丈夫みたいですね、甲状腺機能も数値的には問題なし、結核もありませんね」このような話を結果表を見ながら話していたので、糖尿病は寝汗と大きな関係…(続きを読む)