寝汗体験.com-症状の特徴・原因・微熱

ひどい寝汗で体重が落ちていった体験談。毎日の微熱・布団がぐっしょり濡れるほどに多い寝汗をかく病気の原因を探りました。

◆36.9度〜37.1度くらいの間の微熱が毎日続き体重が減少

 実際に微熱が常時続いている事に気がついたのは5月過ぎになってからのことです。 前から熱があったのは知っていましたが、継続的に微熱状態であると考えたことなどは一度もなかったためです
(続きを読む)

◆微熱とは37度台の熱の意味

 私が通っている病院の先生の話によると、微熱症状とは主に37度台の熱がでている症状を指すそうです。37度台と言っても37.0度と37.9度では体感も随分違う感じがしますがおおよその範囲で微熱は37度台…(続きを読む)

◆病気が原因にあるとしか思えない状態にありながらも病院の検査まで約半年

 大量の寝汗と微熱に悩まされるようになってから、朝に服を着ていなかったりする日が多くなり、服を着ている場合でもTシャツはもうぐっしゃり濡れてしまっている状態が毎日続き…(続きを読む)

◆風邪が治っても微熱が全く下がらない!病気の心配が急激に高まる

 このように体重の減少や大量の寝汗症状に気づくようになり、実際に病気の心配が一気に高くなったのは、微熱があることに気が付きはじめてからのことです。風邪気味の日が続き、一時期熱を図っていたら熱が一向に下がりません…(続きを読む)

◆大量の寝汗や継続的な微熱などを生じる代表的な病気

 結果的にはこの皮膚科の先生に最初に行ったのが良かったのですが、普通は複数の病気の可能性が検討される場合は大学病院などで検査を受けるものです。尚、大量の寝汗や継続的な微熱などを生じる代表的な病気には以下のような病気…(続きを読む)

◆検査結果は全て異常なし!しかし寝汗も微熱も相変わらず止まらない不安

 大学病院の先生は女性の先生で、ひとつひとつの検査数値の基準値やこの数値がどの病気に関与しているのか?について詳しく説明をしてくれました。そして残る可能性としては…(続きを読む)

◆微熱・体の倦怠感・眠気が2年以上続く

 微熱が続き毎晩のように寝汗が続く原因不明の病気を発症するようになってから最も辛かったのは、日中の体の強い倦怠感です。日中は当たり前ですが仕事をしている為、多少体がきつく倦怠感を強く感じていても仕事自体を休んだことはありません…(続きを読む)